友達を銀座に連れてきています

銀座は常連で構成されています
しかし、レギュラーであることは何も許されないという意味ではありません

これは銀座の中年女性の話です
友達を連れてきて感謝していますが、自分のバイトで作った刺身を予告なしに持ってきます
そして、静かに小さな皿を求めます

ZX銀座ビルで出会いたい


これを焼いてみんなにあげて干物をたくさんあげて
他の顧客が忙しいにもかかわらず、私たちのガスを使用して乾燥魚を届けなければなりません。
言うまでもなく、仕分け用の小さな銀座は毎回必要なので、洗濯は倍になります
私たちはパブです
刺身は事前に予約すれば大皿で提供でき、干物もあります

酔って状態になったら、所有者の意図を無視して、カラオケ賞に用意されたお菓子を勝手に捨ててください

持ち込みの方法が強すぎるので、今日は機内持ち込み料金を取ると思っていました

コメント