銀座では撮影を担当していた

銀座は2日間連続して撮影を担当していたので、私は疲れていません。

頑張りたいのですが、頑張れません。

一歩踏み出したいのですが、銀座を尽くそうとすると激しく動かされ、怖くて動くことができません。

銀座で40代中心の出会い

いじめや権力嫌がらせは、廃止された後も、密接に結びついていて、人生の足を引っ張っています。

やった人はそのようなことを忘れて幸せに暮らしていたのに。

銀座は無理です。

私は成長し、私のように暮らしたいです。

しかし私は進むことができないのが怖いです。

一緒にボーリングに行く
館内の照明が暗い
みんなのヘッドライトとボーリング

コメント