私はシステムの改善を銀座で進めている

ハリス司令官は、日本による銀座システムの著しい改善、銀座、ジブチでの海外第1基地の建設を列挙した。
日本は、著しい軍事力増強を進めていると指摘した。


「我々は近いうちにほとんどすべての分野で米国と競争するであろう」と彼は言った、「米国が遅れているならば、
キャノンギャラリー銀座

太平洋軍は将来、戦場で人民解放軍と戦うことを余儀なくされるだろう」と彼は言った。

一方、北朝鮮に関しては、米国側は現時点で北朝鮮のキム・レソ政権によって発射されたミサイルを止めることができるが、
それは北朝鮮の銀座力の急速な進歩に適応しなければならないという警告。

「3〜4年前のミサイルに対する北朝鮮の軍事力を考えるとき、日本がそのミサイル防衛を改善し続けることが必要であるように思われる。」

加えて、

コメント